70万冊を超える蔵書をはじめ、アマゾンとも連動したOPACを有する佐賀大学附属図書館|Saga University Library

佐賀大学附属図書館のクイックサーチ|QUICK SEARCH

  • 蔵書検索
  • 電子ジャーナル
  • 電子ブック
  • 国内論文(CiNii)
  • 海外論文(Scopus)
  • リポジトリ検索

図書検索システム(OPAC)佐賀大学にある図書および雑誌を検索します
シラバス掲載図書
学科・教員推薦図書

佐大SFX(電子ジャーナルリスト)佐賀大学で閲覧できる電子ジャーナルを検索します。

佐大SFX(電子ブックリスト)佐賀大学で閲覧できる電子ブックを検索します。

CiNii Articles日本の学術論文情報を検索します。

Scopus(スコーパス)海外の学術論文情報を検索します。

佐大機関リポジトリ佐賀大学における研究成果を検索します。

Step4: 佐大では見つからない…そんな時は。

求める文献・資料の所在がわかったら、その資料へアクセスします。佐賀大学に所蔵していない文献・資料でも多くの場合、附属図書館を通じて手に入れることができます。

インター・ライブラリー・ローンの利用方法、電子ジャーナルの利用方法

所蔵調査の結果、佐賀大学に所蔵があることが分かった場合にはすぐに目的の文献・資料を手にすることができます。しかし実際には、附属図書館をはじめ、佐賀大学に所蔵している文献・資料は、世に出回っている文献・資料のほんの一部でしかありません。残念ながら本当に読みたい文献・資料が佐賀大学内で手に入るとは限りません。しかし異なる図書館どうしが協力することで、図書館利用者はより多くの文献・資料にアクセスすることができます。その最たる例がインター・ライブラリー・ローン(Inter Library Loan図書館間相互貸借)・サービスです。図書館では頭文字をとってILLサービスと呼んでいます。

また、佐賀大学附属図書館では佐賀大学の学生のみなさんや研究者のみなさんが学術情報をより広く、早く、便利に使えるように複数の出版者が提供する、電子ジャーナルを契約しています。英語で書かれた論文がメインのサービスですが、即時性や利便性の面で優れた情報リソースといえます。

インター・ライブラリー・ローンの利用方法

ILLサービスと一口に言っても実際には大きく2つの形態があります。1つは他大学図書館や機関が所蔵する図書を佐賀大学附属図書館に郵送してもらい、図書館を通じて利用者が借りるというものです。もう1つは他大学図書館・機関が所蔵する雑誌に掲載された論文の複写(コピー)を同じく附属図書館に郵送してもらい、図書館を通じて利用者が受け取るというものです。前者は利用後もとの所蔵館に返送しますが、後者の場合返却の必要はありません。どちらの方法を取るかは利用者のみなさんが選ぶのではなく、目的とする文献が図書であるか論文であるかによって決まります。

たとえば図書についてWebcat Plusから文献検索を行い、さらに所蔵館を調べたところ佐賀大学にはなかったとします。この場合いずれかの所蔵館に出向くのではなく、佐賀大学附属図書館にILLの申込みを行います。申込みはインターネットを通じてMy Libraryから行うことができます。または図書館カウンターに申込用紙を置いていますのでそちらに記載して提出いただいてもかまいません(基本的にMy Libraryからの申込みをお願いします)。申込みいただいたら、附属図書館が所蔵館に依頼して図書を取り寄せます。図書が附属図書館に届いたら申込者に連絡して図書館カウンターで貸出します。ただし、図書を取り寄せるときと返送するときの郵送費は申込者の負担になります。料金と申込み方法について詳しくはこちらのページを参照してください。

論文の場合もMy Library、あるいは申込用紙の提出によって依頼ができますが、Step. 4で解説したリンクリゾルバ、SFXが使えます。たとえばCiNii ArticlesなどSFX対応の文献データベースで読みたい論文を見つけた場合、[佐大SFX]アイコンを開くことで掲載雑誌の所蔵調査が可能ですが、佐賀大学に所蔵がなく複写の取り寄せを行うには「学外への文献複写申込み 佐賀大学附属図書館へ依頼」を選択して下さい。これをクリックするとMy Libraryにジャンプし、取り寄せの申込みに必要な論文情報が自動的にセットされてスムーズな申込みができます。申込みいただいたら、附属図書館が所蔵館に依頼し論文の複写を取り寄せます。論文が届いたら申込者にご連絡し、同じく図書館カウンターでの受け取りになります。こちらは取寄せる際の片道の郵送費のほかに複写料金がかかります。詳しくはこちらのページを参照してください。

電子ジャーナルの利用

電子ジャーナルとは一般的な図書や雑誌のように紙でできた情報媒体ではなく、インターネットを通じ、ウェブブラウザ上で論文の閲覧またはダウンロードができる学術雑誌のことです。佐賀大学では複数の出版者が提供する電子ジャーナルを契約しています。基本的には学内のPC端末から利用します(学外からのアクセスはブロックされます)。利用のしかたは様々ですが、基本的には文献検索をして、情報が得られた論文が佐賀大学内で閲覧できるものであればアクセスしてブラウザを使って閲覧するという流れです。文献検索には先述の文献データベースの他、GoogleやGoogle Scholarなどの検索エンジンが使えます。特にSFX対応の文献データベースやGoogle ScholarではSFXを通じて簡単・迅速に本文(フルテキスト)へアクセスできます。SFX対応の文献データベースで検索結果の[佐大SFX]を開くと、中間画面の一番上に「フルテキストへのリンク」という項目があります。ここにリンクがない場合、佐賀大学からその論文の電子フルテキストへアクセスすることはできません。一方リンクがあった場合はリンク先を開くことで電子フルテキストへアクセスし、その場で論文を読むことができます。Google Scholarの場合は検索結果一覧で[Find it@佐賀大学]をクリックします。この他、各出版者の電子ジャーナルのポータルサイトからデータベース検索する方法がありますが、この方法ではほぼ確実にフルテキストにアクセスできる反面、その出版者が提供する学術雑誌の掲載論文しか検索できません。

佐賀大学附属図書館SAGA UNIVERSITY LIBRARY

【本館】〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1番地 【医学分館】〒849-8501 佐賀県佐賀市鍋島 5丁目1番1号

Copyright©2012 SAGA UNIVERSITY LIBRARY. All Rights Reserved.