70万冊を超える蔵書をはじめ、アマゾンとも連動したOPACを有する佐賀大学附属図書館|Saga University Library

佐賀大学附属図書館のクイックサーチ|QUICK SEARCH

  • 蔵書検索
  • 電子ジャーナル
  • 電子ブック
  • 国内論文(CiNii)
  • 海外論文(Scopus)
  • リポジトリ検索

図書検索システム(OPAC)佐賀大学にある図書および雑誌を検索します
シラバス掲載図書
学科・教員推薦図書

佐大SFX(電子ジャーナルリスト)佐賀大学で閲覧できる電子ジャーナルを検索します。

佐大SFX(電子ブックリスト)佐賀大学で閲覧できる電子ブックを検索します。

CiNii Articles日本の学術論文情報を検索します。

Scopus(スコーパス)海外の学術論文情報を検索します。

佐大機関リポジトリ佐賀大学における研究成果を検索します。

Step1: テーマを決めるには?

辞書や事典などを使って、用語の意味や主題についての概要を掴みます。ここで用語を整理しておくと次のステップでの検索キーワードとして使えます。
図書館には様々な辞書、事典があり、これらを総称して参考図書(レファレンスブック)と呼んでいます。

2-1. 辞書

このうち「辞書」、「辞典」と呼ばれるものは言葉や用語、外国語の意味を簡単に参照できるようにしたものです。単語の意味を知る、あるいは深めるのに最適なツールです。外国語辞典のほか、学問分野や業界で使われる専門用語や一般の国語辞典には載りきれない細かい言葉を解説した辞典もあります(たとえば「経済用語辞典」や「世界地名辞典」など)。また専門用語の外国語辞典というものもあります(「技術英文表現辞典」など)。電子辞書やインターネット上の辞典の復旧で見落としがちですが、あらためて図書館の参考図書コーナーの辞典を探してみましょう。今まで知らなかった辞典が見つかるかもしれません。

2-2. 事典

「事典」は多くのことがらの概要を完結に説明し、それを検索しやすくしたものです。たとえば「人物事典」は歴史上の人物や偉人などについての略歴などの情報がまとめられています。また事典のうち、より幅広いトピックを集めたものが「百科事典」です。通常10巻以上からなる百科事典には世界の幅広いものごとについての解説が記されています。

たとえば平凡社の『世界大百科事典』(改訂新板)は31巻と2冊の地図本、1冊の便覧からなり、古今東西の様々なトピックについて解説されています。キーワードを思いついたらまず、百科事典を引いてみてはいかがでしょうか。文中には参照項目のガイド(ほかの見出し語も参照すべしという案内)もあるので、ひとつのトピックから派生して、多くのトピックについての知識を得ることができます。また複数の百科事典を引き比べることで新しい発見があるかもしれません。

2-3. 年鑑

年鑑とはある対象についての1年分のデータを整理したもので、毎年出版されます。たとえば『世界年鑑』(共同通信社)にはその年(世界年鑑2011の場合には2010年)の各国の情勢や動向、データがまとめられています。

『出版年鑑』(出版ニュース社)にはその年に出版された書籍の情報や出版界の動向などが1年分収められています。年鑑を参照することはその年鑑が対象とする世界の1年分のデータを知る上で非常に有効な手段です。最新版のみならず、過去の年鑑を見たり、見比べたりすることでテーマ、対象に対して時間的により全体的な見地が得られるでしょう。

2-4. Web辞書・事典(Japan Knowledge+)

また、ウェブ版の辞書・事典もあります。ウェブ上には辞典と名のつくサイトが多くありますが、出版者から有料で提供されている辞書・事典類と異なり、無料で使えるこれらのものの多くは出典や根拠、責任表示が明確ではなく信頼性において十分とはいえません。ウェブ上の情報は情報元の匿名性が強く、誰も記述に対して責任を負えないことがほとんどです。ユーザが自由に改編できるWikipediaも、学術情報の典拠としては適切とはいえません。

佐賀大学附属図書館では有料の百科事典・辞書をあつめたデータベース、Japan Knowledge+を契約しています。このJapan Knowledge+では、一定の信頼のおける情報源から、ウェブ検索のインターフェースで情報検索ができます。
詳しい情報はこちらをご覧ください。

佐賀大学附属図書館SAGA UNIVERSITY LIBRARY

【本館】〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1番地 【医学分館】〒849-8501 佐賀県佐賀市鍋島 5丁目1番1号

Copyright©2012 SAGA UNIVERSITY LIBRARY. All Rights Reserved.