How to use the Medical Library 医学分館サービス案内

  1. HOME
  2. 図書館を使う
  3. 医学分館
  4. 医学分館サービス案内

学外者の方(佐賀大学学生・教職員でない方)はこちらをご覧ください。

開館時間について

月-金 土日祝 休館日
授業期 8:30 - 21:00 10:00 - 18:00 夏季一斉休業日
年末年始
休業期 8:30 - 21:00 10:00 - 18:00
  • 臨時休館することがありますので、ご注意ください。
  • 学内所属の教職員・学生向けの早朝開館については、カウンターまたは医学分館担当までお問合せください。
    開館時間の最新情報は開館カレンダーで確認できます。

入館について

  • 学内の学生・大学院生等、教職員、学外の方どなたでも入館できます。
  • 館内備付の資料は自由に書架から取り出して閲覧することができます。
  • 荷物等の持ち込みは可能です。

注意事項

  • 館内での飲食はできません。 ただし、ペットボトルや水筒など密閉が可能なフタ付き容器に入った飲み物に限り、パソコンコーナー、LL室以外の閲覧席において飲用できます。
  • 館内での携帯電話の使用はご遠慮ください。
  • 貴重品は必ず携帯し、盗難に注意してください。
  • 館内では静粛にし、他の利用者の方に迷惑をかけないようご注意ください。
  • ビデオ・スライド室の利用は2時間までです。2時間をこえての利用はできません。

図書館利用証

資料の貸出・各施設の利用の際は、以下のカードをご持参ください。

  • 学部生・大学院生の方は学生証
  • 教職員は職員証

貸出・返却

閲覧

図書館備付けの資料は、館内で自由に閲覧できます。利用後は必ず元の位置に戻していただくようお願いいたします。


医学分館1階

医学分館2階

貸出

資料と学生証または図書館利用証をカウンターにご提示ください。また自動貸出返却装置を設置しておりますので、セルフサービスで貸出や返却手続きをしていただくこともできます。
ただし、視聴覚資料はカウンターで手続きを行なってください。


カウンター

自動貸出返却装置

禁帯出図書

以下の資料は館外貸出を行っておりません。ご了承ください。

  • 雑誌の最新号
  • 事典・辞書などの参考図書
  • 二次資料

更新(延長)

以下の場合、貸出期間を1回 延長することができます。

  • 次の予約が入っていない場合。
  • 返却期限内に借りている資料を持って来館し、カウンターまたは自動貸出返却装置で手続きを行なう場合。

※なお学内の方はMyLibraryの「貸出状況確認」から、来館せずに貸出期間を延長することも可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

予約・取寄せ

以下の場合、「予約・取寄せ」ができます。

  • 「貸出中」の場合。(予約)
  • 他館にある本を借りる場合。(取寄せ)
    →「本館」の本を「医学分館」で受け取る場合。
    →「医学分館」の本を「本館」で受け取る場合。

予約および取寄せは佐賀大学OPACの画面の「予約ボタン」から行うことができます。詳しくはこちらをご覧ください。

研究室の資料を利用したい場合は、図書館へ取寄せて利用することができます。
OPACで状態が「研究室所在」になっているものが対象です。
図書館MyLibraryのメニュー > 各種依頼 > レファレンス依頼・研究室貸出図書借用依頼から申込ください。
または、図書館カウンターにご相談ください。

申込方法

  • 質問タイトルに「研究室図書貸出」と記入してください。
  • 質問内容に「タイトル」「著者名」「ISBN」「図書ID」を記入してください。

※研究室内での利用状況によっては借用できない場合があります。また、入手に時間がかかる場合もありますので、余裕を持って申込ください。

返却

貸出した図書資料は返却期限日までにカウンターへご返却ください。返却の際は、図書館利用証は必要ありません。

  • 自動貸出返却装置もご利用いただけます。
  • 返却は、貸出手続きを行った館に関わらず、本館・医学分館いずれの館でも受け付けています。
  • 図書館が閉館しているときは、玄関横に設置されている「返却ポスト」に投入してください。

ただし、CDなどの資料については、破損の恐れがありますので図書返却ポストには投入しないでください。
また、返却日は次の開館日扱いとなりますのでご注意ください。


自動貸出返却装置

返却ポスト

貸出冊数・貸出期間

図書 5冊以内(2週間以内)※指定図書は3冊以内(3日以内)
雑誌 3冊以内(3日以内)
視聴覚資料 3点以内(3日以内)

貸出期間を超えて図書を借りられている場合、貸出更新(延長)や新規の貸出、予約はできません。
休業期(夏季、冬季、春季)は図書に限り学生、大学院生等対象に長期貸出を実施しています。

レファレンス

図書館ではレファレンス(参考調査)サービスを行なっております。レファレンスサービスとは、図書館員が利用者の方の調べ物のお手伝いするサービスです。 次のような質問・照会に応じています。

  • 図書館資料の利用方法に関する質問
  • 特定の事項に関する質問
  • 書誌、文献調査
  • 文献の所在調査

利用方法

以下の方法でレファレンスサービスをご利用ください。

学外から文献を取り寄せる

本学に所蔵のない文献は、他大学・機関から複写物を取り寄せることができます。
ただし、複写料や郵送料等は利用者の実費負担となります。

料金、到着までの期間(めやす)

費用は、相手館の料金設定により異なります。(送付方法:郵便冊子小包)
取寄せに要する時間は、受付曜日や相手館の受付状況、交通・郵便事情などによって変化しますのでご了承ください。

入手先・方法 料金 時間
学内:本館から分館または分館から本館 学内便 20円/枚 2~3日
学外(国内)
※カラー料金は別途追加になります
普通便 35~60円/枚+郵送料 1週間~10日
速達 35~60円/枚+郵送料+速達料 2~3日
FAX 70~100円/枚 当日・翌日
海外(大英図書館等)
※校費(大学運営経費等)のみ申込可
普通便 2,000円程度/論文 2~3週間

申込方法

WEBで申込み

My Library(図書館ポータル)の「学外文献複写・図書貸借依頼」からお申し込みください。
ただし、学生・大学院生等の方で指導教員の校費での申込を希望する場合は、初回依頼時に指導教員の捺印が必要となりますので、「申込用紙」でお申し込みください。

申込用紙で申込み

原則としてMy Libraryからお申し込みください。
ただし、 学生・大学院生等の方で指導教員の校費での申込を希望する場合は、指導教員の捺印が必要になります。 申込用紙を印刷し、指導教員の許諾を得てからカウンターへ提出してください。

学外文献複写申込書( Word形式 / PDF形式 )は、1枚1件です。複数お申込みの場合は、申込1件につき1枚をご提示ください。

受取方法

私費の場合

複写物到着後、料金・時間などのご連絡をいたしますのでカウンターまでお越しください。
資料の引き取りはできるだけ早く、到着後2週間以内にお願い致します。

校費の場合

学内便で講座へ送付します。

学外から図書を借りる

本学に所蔵のない図書資料は、他大学・機関から取り寄せることができます。
ただし、郵送料等の実費は利用者の負担となります。

料金、到着までの期間(めやす)

費用は、図書の重量により異なります。(送付方法:郵便冊子小包)
取寄せに要する時間は、受付曜日や相手館の受付状況、交通・郵便事情などによって変化しますのでご了承ください。

入手先・方法 料金 時間
学内:本館から分館または分館から本館 学内便 無料 2~3日
学外(国内) 普通便 1,200~2,000円 1週間~10日
速達 1,200~2,000円+速達料 2~3日
海外(大英図書館等)
※校費(大学運営経費等)のみ申込可
普通便 ご利用時にお調べいたします 2~3週間

申込方法

WEBで申込み

My Library(図書館ポータル)の「学外文献複写・図書貸借依頼」からお申し込みください。
ただし、学生・大学院生等の方で指導教員の校費での申込を希望する場合は、初回依頼時に指導教員の捺印が必要となりますので、「申込用紙」でお申し込みください。

申込用紙で申込み

原則としてMy Libraryからお申し込みください。

ただし、 学生・大学院生等の方で指導教員の校費での申込を希望する場合は、指導教員の捺印が必要になります。
申込用紙を印刷し、指導教員の許諾を得てからカウンターへ提出してください。

学外図書借用申込書( Word形式 / PDF形式 )は、1枚1件です。複数お申込みの場合は、申込1件につき1枚をご提示ください。

受取方法

図書の到着の連絡がありましたら、カウンターまで受け取りにおいでください。返却期限は厳守でお願いいたします。

  • 資料によっては、佐賀大学附属図書館より持ち出しできないものがあります。
  • 借用期間は借用先の規定によります。
  • 私費の場合は、資料返却時、代金をお支払い下さい。

他大学図書館の利用

全国の国立大学附属図書館 は、学生・大学院生等は学生証、教職員は身分証明書で入館できます。利用の範囲は相手先の図書館の利用規程に従ってください。その他の大学図書館は、それぞれの館によって異なります。

赴いて利用される場合、利用許可願(紹介状)の発行が必要な場合があります。その場合は、以下の「他大学図書館利用願(PDF) 」に必要事項を記入のうえ、カウンターまでお申込みください。事前の所蔵調査等に時間を要す場合がありますので、なるべくお早めにご提出ください。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスを利用する

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、当館で閲覧と複写のサービスを利用することができます。

  • 国立国会図書館デジタルコレクションの検索結果一覧画面で「国立国会図書館/図書館送信限定」と表示される資料がサービス対象資料となります。(検索する際に「図書館送信資料」にチェックを入れることで、絞り込み検索をすることができます。)
  • 図書、古典籍、雑誌、博士論文など、約131万点の資料が閲覧可能です。
  • 資料送信サービスで閲覧できる資料についてはこちらをご確認ください。

利用条件

利用できる方

佐賀大学の教職員、大学院生、学部生
※学外者の方は利用できません。

利用できる場所

附属図書館本館(本庄キャンパス)1階レファレンスカウンター専用端末
※鍋島キャンパス所属の方も、本館で利用できます。

利用できる時間

平日 8:30~17:15
※土・日・祝日ならびに休館日は利用できませんので、ご注意ください。

閲覧方法

カウンターで職員証または学生証を提示してください。
閲覧できる端末は、本館1階にある専用端末(1台)のみです。利用には専用のID・パスワードが必要となりますので、職員がログイン作業を行います。事前申込は不要です。

  • 閲覧用端末から利用者ご自身で印刷することはできません。申込書の記入が必要です。
  • 持ち込み機器(パソコン、USBメモリ等)の接続、画面のキャプチャ、カメラ撮影、スキャニング等もできません。

複写(コピー)を希望される場合

申込内容に基づき、職員が行います。
複写申込書をお渡ししますので、必要箇所を記入して、カウンターでお申込みください。

  • お渡しまでには2~3日程度(土日祝除く)かかります。
  • 料金は、モノクロ1枚20円、カラー1枚60円です。原寸に近いサイズでプリントします。
  • 複写できる範囲は、著作権法の範囲内となります。